スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押切蓮介の初期短篇集『ドヒー! おばけが僕をペンペン殴る!』 多才な引き出しに脱帽

一般漫画
08 /06 2013
 『でろでろ』や『ハイスコアガール』等、いろいろな毛色の傑作を描き続ける押切蓮介先生の初期の短篇集です。『でろでろ』のプロトタイプというべき表題の「ドヒー! おばけが僕をペンペン殴る!」や「しゃれこうべには目をいれろ!」短編がいくつか入っていますが、『でろでろ』で出てくるかわいい妹と犬のサイトーさんがいないとやはりさびしいです。
 「かげろうの日々」は本格的ホラーです。展開が読めましたが、それでも怖かったです。
 押切蓮介先生は『でろでろ』で色々な作風に目覚めていったのかと思いましたが、初期の頃からこのように引き出しがたくさんある漫画家だったと分かりました。

関連記事

コメント

非公開コメント

yokoshima

まんがやオナニーグッズの紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。