スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川弘『銀の匙』 農業高校の楽しくも切ない日々を描く傑作

一般漫画
08 /07 2013
 デビュー作の『鋼の錬金術師』が大ヒットのうちに完結した、荒川弘先生の次作です。シリアスなバトル漫画だった前作とは異なって、ほのぼのとした農業高校を舞台としたコメディになってます。
 北海道の牧場を舞台とした漫画といえばゆうきまさみ先生の『じゃじゃ馬グルーミンアップ』を思い起こしますが、荒川先生が農業高校出身なだけあって『銀の匙』のほうがリアリティがあります。家畜との関わりについても家畜を慈しみ育てつつも「経済動物」として冷静に見るという二律背反の命題が常に提起されています。
 そういえば、『鋼の錬金術師』にも、犬と合成されてしまった少女の命をどうするか等、命に対するギリギリの選択、残酷さを描いていました。そのルーツが農業高校での体験だったのかもしれません。
 農業高校の悲喜こもごもを描いた作品ということを前評判で聞いて、なんだそれ爆死決定じゃんとか思っていた自分を殴りつけたいです。自分的には『ハガレン』より傑作の予感がします。荒川先生は女性ですが、主人公に都会で勉学という競争に敗れた男子を起用することにより、鬱屈した男子の心を掬い取る仕掛けが随所にちりばめられています。おもしろクールキャラのタマコですが、このキャラが案外荒川先生の本質を表しているのかもしれません。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

荒川 弘 小学館 2011-07-15
売り上げランキング :
by ヨメレバ


 最新刊の8巻では農場経営の難しさと現実を描いています。このかわいい双子の女の子がどうなってしまうのか、次巻が気になります。
銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)

荒川 弘 小学館 2013-07-11
売り上げランキング :
by ヨメレバ
関連記事

コメント

非公開コメント

yokoshima

まんがやオナニーグッズの紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。