スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山光輝『殷周伝説』。横山版『封神演義』、史実により忠実なリアリティー。

一般漫画
08 /09 2013
 横山光輝『殷周伝説』は横山版『封神演義』といえるものですが、ジャンプで連載されていた『封神演義』より数段面白いです。さすが『三国志』と『水滸伝』、『項羽と劉邦(楚漢戦争)』を描ききった横山光輝先生です。

 殷と周との戦いを描いていますが、『封神演義』のようなファンタジー要素はほとんどありません。ただ、占いや悪霊などは出てきますが、これは古代中国の人が心から信じている常識でした。超兵器も出て来ませんが、その分「太公望」呂尚の策が光ります。妲妃の悪逆と残酷さ、紂王の優柔不断がこれでもかと描かれています。
 横山光輝先生の遺作となってしまいましたが、横山先生でなければ描けない作品だと思います。1~5巻読了。

殷周伝説 1―太公望伝奇 (潮漫画文庫)
横山 光輝
潮出版社
売り上げランキング: 158,139





関連記事

コメント

非公開コメント

yokoshima

まんがやオナニーグッズの紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。